ルプルプ (LPLP)口コミの真相を徹底調査!

 

ルプルプ  (LPLP)口コミの真相を徹底調査!

 

 

近年何かと話題の

 

白髪染めトリートメント(無添加白髪)

 

インターネットなどで検索すると

 

白髪染めトリートメント(無添加白髪)おススメや
ランキングなどで、必ず上位に記載されているルプルプ!

 

 

「実際に使用された方の感想、口コミを知りたい、、、

 

とりあえず使ってみたいけど、どの様な商品なのだろう?

 

悪い評価、良い評価を踏まえてデメリット、メリットを
教えて下さい。」

 

 

 

こういった質問に答えます。

 

 

結論から言うと、

 

 

評価的には、高評価が多く、低評価の方が少ないようです。
良い口コミは、かぶれず、艶がでて染まりに満足している方
が多く、

 

悪い口コミは、染まり具合に満足出来ない、若干かゆみが出た
などの意見がありました。

 

どんな商品にもメリット、デメリットはあります、染まり具合に関しては
髪質や染め方、染める頻度によってもずいぶんと
変わってくるようです。

 

 

人気商品なだけあって口コミの数も多く
色々な意見があるようです、、

 

その辺も踏まえて詳しく解説していきます。

 

 

 

この記事で分かること

 

実際に使用された方の良い口コミ、悪い口コミ

 

良い評価、悪い評価がついた具体的な理由

 

口コミから見えてきた真実

 

 

 

この記事を書いている私は、美容師歴25年ほど。

 

現在も現役でサロンワークを行っていて、日々の生活を
豊かにする事を心がけて毎日楽しく生活しております。

 

 

 

この記事の目次

 

1.ルプルプ(LPLP)の特徴

 

2.実際に使用された方の口コミ
@.悪い口コミ
A.良い口コミ

 

3.白髪染めトリートメント(無添加白髪染め)の口コミから見えてきた真実
@.悪い評価から見えてきた真実
A.良い評価から見えてきた真実

 

 

4.まとめ

 

1.ルプルプ(LPLP)の特徴

 

ルプルプ  (LPLP)口コミの真相を徹底調査!

 

口コミの前にルプルプ(LPLP)の特徴を説明しておきます。

 

 

 

カラーの種類は他社に比べて一番多い4種類あります、

 

赤味のあるダークブラウン、ブラウン

 

赤味のないモカブラウン、ソフトブラック

 

 

ルプルプ  (LPLP)口コミの真相を徹底調査!

 

「私が個人的に使った感想ですが、ルプルプのダークブラウンは赤味のある茶色
で他のメーカーのカラートリートメントに比べると明るめです。

 

ソフトブラックも真っ黒というわけではなく、赤味のない自然な色に
近いです、赤味が嫌いな方は、コチラをおすすめします。」

 

ルプルプ  (LPLP)口コミの真相を徹底調査!

 

 

 

商品名・・・・LPLP(ルプルプ)

 

部類・・・・・・カラートリートメント

 

内容量・・・・200g

 

色の種類・・ダークブラウン・ブラウン・モカブラウン・ソフトブラック

 

通常価格・・3,240円

 

 

ルプルプに含まれる全成分

 

水、水添ナタネ油アルコール、ミリスチルアルコール、BG、グリセリン、ソルビトール、尿素、ステアルトリモニウムブロミド、ガゴメエキス、ベニバナ赤、クチナシ果実エキス、アイ葉/茎エキス、ヒアルロン酸Na、ポリ-γ-グルタミン酸Na、システイン/オリゴメリックプロアントシアニジン、キトサン、グリシン、ラベンダー油、ローズマリー油、オレンジ油、ステアラミドプロピルジメチルアミン、結晶セルロース、炭酸水素アンモニウム、乳酸、オクトキシグリセリン、パルミチン酸エチルヘキシル、イソステアリン酸オクチルドデシル、水添ロジン酸ペンタエリスリチル、イソプロパノール、PVP、ヒドロキシエチルセルロース、アルギン酸Na、4-ヒドロキシプロピルアミノ-3-ニトロフェノール、塩基性青99、塩基性赤76、塩基性茶16、HC青2、HC黄2、HC黄4、セテアリルグルコシド、ステアリン酸グリセリル、エタノール

 

 

通常の成分表の記載には、1番多く含まれている成分から順番
に書かれています。

 

なので、

 

初めに記載されている成分ほど多く含まれています。

 

ルプルプは上部に書かれている
主成分9種類が安全性の高い成分を

 

中心に作られている為、安心して使用かと思います。

 

しかし、

 

やや安全性に劣る成分が含まれているため、

 

肌の弱い方、敏感肌、過去に肌のトラブルを起こしたことの
あるかたは控えた方が良いかもしれません!

 

 

成分の安全性についての検証結果

 

 

は基本的に安全性の
高い成分を中心に作られているため

 

安心で使用可能かと思いますが、

 

 

先程も書いたように、特に肌の弱い方、敏感肌、乾燥肌、

 

過去にアレルギー反応を起こしたかたは、

 

染める前にパッチテストを忘れずに行って下さい。

 

 

更に

 

ルプルプは日本業界初、独自成分wフコダインの深層保湿アプローチ!

 

だから、

 

染まりやすい、色落しにくい、髪を傷めないです。

 

しかも、

 

珍しい微アルカリ性です、

 

アルカリ性は強ければ強いほど髪にダメージを与えてしまいますが
微アルカリ性はほとんど、髪や頭皮に刺激を与えず

 

安心して使用できます。

 

 

 

他社のカラートリートメントと比べると
コスパも優れていて、

 

1回約¥220円位(髪質、毛量、髪の状態で変わります)
なので続けやすいお財布に優しいです。

 

 

コスパと色の種類で選ぶならルプルプがおすすめします。

実際に使用された方の口コミ

 

 

ルプルプは、白髪染めトリートメントの
中でも染まりやすく、安全性の高い成分を中心に作られていて

 

ジアミンも配合れていない為、安心して使用できます。

 

では、

 

実際に使用された方の口コミはどのようなものでしょうか?

 

調査してみました。

 

 

悪い口コミ

 

 

 

Asunさん48歳乾燥肌クチコミ

 

2購入品2018/12/28 21:07:40
染まりにくいです。
何度かで徐々に染まっていくようですが、二度三度では余り染まりません!
何日も置かないうちにすぐ白髪が目立ってしまうしもうリピートはしません。

 

 

グレープドロップスさん43歳普通肌クチコミ

 

2購入品2015/10/18 12:37:56
染めた後かゆくなってしまいます。

 

それと、そんなにきれいに染まらなかった。
頭皮や髪に優しいとうたうなら
ヘナの方がよっぽどよく染まりました。

 

 

みぽりっぷさん

44歳普通肌クチコミ

 

2購入品2014/9/10 16:25:09
以前レフィーネを使っていて 同じようなものなのかな??と思って 今回はこっちを買ってみました。
色落ち具合は同じような感じでしたが
頭皮にはこちらの方が良くなさそう。。。
使い続けないと 色落ちして白髪が目立ってしまい
全体に毎回塗るには コスパが良くない

 

次は別のを購入したいと思います。

 

 

 

良い口コミ

 

 

かすみそう♪さん認証済18歳混合肌クチコミ

 

7購入品リピート2019/1/26 07:01:07
何回もリピしています。

 

お風呂に入った時に使います。だんだんと色が変わっていきます。

 

時間はかかるけど、お手頃なのでオススメです。

 

 

コウタマゴンさん49歳乾燥肌クチコミ

 

7購入品リピート2018/12/27 15:08:47
アレルギーでカラーが出来ないので、最初はお試しから使ってみて、アレルギーも出ず、さらに髪が本当にサラサラしっとりで、香りも良くて、言うことなしです!ただロングヘアの私は使う量が多いので減るのも早かったですね。白髪染として使っているので白髪の部分のみに使うと長持ちします。たぶん他にここまで安心して使えて、使用感がいいものはないと思って最高にしました、もう少し安かったらいいなと思いますが、リピします。

 

 

 

susie845さん49歳敏感肌クチコミ投稿

 

4購入品リピート2019/1/24 19:54:09
かぶれなくてツヤツヤになります。
白髪染めのつなぎにいいと思います。
退色したのが、けっこうよみがえる感じです。

 

最初にモカブラウンを使って30分×3回しましたが、ツヤツヤにはなるものの、白髪が染まる感じがしませんでした。

 

思い切ってソフトブラックを購入。
白髪が浮くのが嫌なので、元々かなり濃い色に染めています。

 

利尻ヘアカラートリートメントのダークブラウンと、このルプルプのソフトブラックは、同じ色です!

 

40分?50分おくと、薄い茶色になりました。

 

手はビニール手袋必須です。
最後に流す時もビニール手袋をはめてないと、特に爪が真っ黒になって大変です。
髪はそれほど染まらないのに、手はよく染まります…。

 

ルプルプを流したらシャンプーは、しません。

 

ジアミンアレルギーになってしまったので、美容室で、ノンジアミンの白髪染めをして、途中2週間後、3週間後、と、これで退色を防いでいます。

 

シャンプーは、クレンジングコンディショナーを使っています。

 

普通のシャンプーだと、退色が早いと思います。たぶん。

 

 

ソフトブラック購入後、モニターでも、ソフトブラックをいただきました。

 

ありがとうございます。

 

あたるかわからなかったので、先に買ってしまいましたが。

 

頭頂部を中心に、部分的に使って3回くらい使えると、思います。時間があれば1時間くらい放置したらいいと思いますが、働く主婦には、なかなか厳しいです。

 

利尻と違って柔らかいチューブなので、使いやすいです。利尻は、容器が硬いので、量が少なくなるとプシュッと飛び散りました。こっちの方がいいです。

 

ついでに

 

生え際ともみあげ(?)部分は染めるのが難しい。資生堂プリオールの白髪かくしを併用して、ほぼ完璧です。

 

これで、10歳はトシをごまかしています。
いや、7、8歳かな。

 

でも年齢を言うと本当に驚かれます…
がんばります!

 

 

@cosme

 

白髪染めトリートメント(無添加白髪染め)の口コミから見えてきた真実

 

 

ルプルプ  (LPLP)口コミの真相を徹底調査!

 

@.悪い評価から見えてきた真実

 

口コミを見る限りでは、悪い評価の口コミは、

 

初めて白髪染めトリートメント使用された方の感想が
多く含まれていて、デメリット、メリットを理解せずに染めて

 

自分の想像していた結果通りにならず悪い評価につながった
方と、

 

公式サイトの気軽に簡単に染まるという事を意識しすぎて
染めてしまいますと(硬毛や髪に油分の多い状態)ですと
染まりが悪い事があります。

 

具体的には、
特にシリコンやポリマー配合のシャンプーは日々使う事で
強い皮膜層をつくってしまうため色が染まりずらくなります。

 

 

更に

 

一般的なアルカリ性の白髪染め(ジアミン配合)
と比較してしまい染まり具合が悪く感じてしまう事が多いようです。

 

一般的な白髪染薬剤はアルカリ性、

 

合成化学染料を髪の内部に入れて染めますが
(キューティクルを開いて髪の内部に薬を浸透させる)

 

 

白髪染めトリートメント(無添加白髪染め)の場合は髪の表面をコーティングする様な、

 

髪の毛の表面に色素が付く感じです.
(近ごろでは髪の内部まで浸透する物もあります)

 

 

ベーシックなものは髪の表面をコーティングするため、

 

髪の内部を損傷させないのでダメージを与えないとされています。

 

そもそも、

 

一般的なアルカリ性の白髪染め(ジアミン配合)
と白髪染めトリートメントでは髪を染めるメカニズムが違うと
言うことです。

 

 

 

A.良い評価の口コミから見えてきた真実

 

一般的なアルカリ性の白髪染めと比較するというよりは、
白髪染めトリートメントの特徴を理解して使っている傾向にあるようです。

 

 

 

染まり具合も自然に染まって行くという事を前提にして染めて
いるので、染まらなかったというネガティブな口コミはないようです。

 

具体的には、先程も話しましたが、

 

一般的な白髪染薬剤(ジアミン配合)はアルカリ性、

 

合成化学染料を髪の内部に入れて染めますが
(キューティクルを開いて髪の内部に薬を浸透させる)

 

 

白髪染めトリートメント(無添加白髪染め)の場合は髪の表面をコーティングする様な、

 

髪の毛の表面に色素が付く感じです.
(近ごろでは髪の内部まで浸透する物もあります)

 

なので、

 

白髪染めトリートメントは一般的なアルカリ性の白髪染めのような
ツーンとした刺激臭もなく匂いも優しくお風呂場で気軽に染められます。

 

更に、染まり具合に関しては一般的なアルカリ性の白髪染めの
様にしっかりと染まるわけではないので、

 

サロンで染める間のつなぎで、ルプルプを使う方も何人か
いました、、、

 

 

最大の特徴としてジアミン配合(アレルギー成分)していない商品が多いため
安心して使用できます。

まとめ

 

ルプルプ  (LPLP)口コミの真相を徹底調査!

 

ルプルプ(ルプルプ)の口コミに関して
調査してみましたが、

 

今まで他社のカラートリートメントを使用された方には
色の種類も多く、、

 

正直な所、私も使用してみましたが、

 

他社のカラートリートメントよりもチューブが柔らかくて
使いやすかったです。

 

ただ気おつけておきたいことは、色に関してダークブラウンは
赤みが強く、レッドブラウンに染まります。

 

コスパに優れている白髪染めトリートメントかと思いますので
リピートされている方が多いようです。

 

 

反対にカラートリートメント(ルプルプ)を初めての使用された方の
口コミは、

 

数人の方が、かゆみが出てしまったようです。
ジアミンは配合されておらず、安心して使用できますが、

 

 

100%安全とは言い切れないです、、、、

 

やや安全性に劣る成分も
含まれているため肌の弱い方、敏感肌、乾燥肌、

 

過去にアレルギー反応を起こした方は

 

 

ご自身でヘアカラーを行なう場合は事前にパッチテストを行って下さい。

 

パッチテスト(皮膚アレルギー試験の手順)

 

 

染まり具合が悪く感じる不満の声もありましたが、

 

一般的な白髪染薬剤(ジアミン配合)はアルカリ性、

 

合成化学染料を髪の内部に入れて染めますが
(キューティクルを開いて髪の内部に薬を浸透させる)

 

 

白髪染めトリートメント(無添加白髪染め)の場合は髪の表面をコーティングする様な、

 

髪の毛の表面に色素が付く感じです.
(近ごろでは髪の内部まで浸透する物もあります)

 

どうしても、染まり具合が悪く感じてしまいます。

 

なので、

 

カラートリートメント(白髪染めトリートメント)のメリット、デメリットを
理解して使用する事をおすすめします。