どうして白髪になるの?加齢などによるメラノサイトの機能が低下してしまう事が原因

 

どうして白髪になるの?

 

 

白髪が生える年齢は人によって違いますが、

 

男性が30代半ば、女性が30代後半と言われています。

 

 

白髪は、毛球で髪を作られる時に「色素細胞」であるメラノサイト
加齢などによるなんらかの原因で機能がしなくなってしまう事が白髪の始まりです!

 

髪が、誕生した時には色がなく周りの色素細胞が色をつける事でキレイな黒髪になります。

 

 

今現在では原因が分かっていますが、解決策が見つからない白髪

 

できるだけるだけメラニンを活性化かさせられる様にする

 

ために髪に良い良質なタンパク質、鉄分、亜鉛などの
ミネラル分を含む食材をバランス良く摂取する事が大切です!

 

 

髪に良いオススメ食材

 

当たり前の様な事ですが、ひとつの食材にこだわらずバランスの良い食生活を心がけて下さい。

 

 

どうして白髪になるの?

 

 

・髪に良いタンパク質を含む食材

 

サンマ、あじ、イワシ、サバなどの青魚類

 

鶏肉はササミ、豚肉はヒレ、牛肉は赤身などの過剰に脂を含まない肉類

 

納豆、豆腐などの大豆類

 

卵やチーズ

 

・髪に良い鉄分、亜鉛を含む食材

 

メラニン色素を作るのに必要な亜鉛はタコ、イカ、干しサクラえび、そら豆に多く含まれています。

 

又、ホタテ、牡蠣、豚レバーなどの鉛が欠乏すると髪の色や抜け毛に影響します。

 

 

日々の生活で多忙な方などには、

 

手軽で簡単に黒く健康な髪を作る事を期待できる

 

サプリメントもオススメです!

 

どうして白髪になるの?