白髪染めを辞めたいけど、、どうしたらいいの?

 

私が考える最強の白髪染めを辞める秘訣!

 

 

ここ最近、

 

 

あえて白髪を染めないで自然なままにする方が、
以前より増えてきています、

 

芸能人でかっこいいシルバーグレイにしている方の(ライフスタイルも含め)影響もあるかと
思います

 

 

私もオシャレでスタイリッシュに決まっている方を見かけると、
自分もきっと、白髪が増えてきたら、

 

「白髪を染めずに自然な仕上がりがいいな〜」

 

と見とれてしまう事が多々ありますが、

 

しかし

 

大抵のシルバーグレイの方は、初めから白髪を染めせずに
自然な状態でいる方多いので良いのですが、

 

 

厄介なのは

白髪を染めをしてしまい、その後に元のグレーヘアーに戻すことです。

 

 

白髪染めに限らず、おしゃれ染めで暗いブラウン色、黒に染めてしまった場合、

 

 

もとの明るい色に戻すことは、とても大変な事です。
(最近では特殊な黒染めがあり、元の明るさに戻しやすいカラー剤もあります。)

 

 

一度、人工的に白髪を染めてしまうとその色素を抜くことは、
とても困難な事で

 

例えば、

 

 

ブリーチ剤(髪の色素を抜く薬剤)を使用しても中々元の自然な色に戻すことは
非常に難しく、ある程度色素が抜けたとしても

 

 

残念ながら髪の毛がボロボロになってしまいます。

 

では、

 

どのようにして白髪染めを辞めて行けば良いのでしょうか?

 

 

私が普段のサロンワークでオススメするやり方をシェアしたいと思います。

早く白髪にもどしたいけど、、どの位の時間がかかるの?

 

私が考える最強の白髪染めを辞める秘訣!

 

まずはじめに気になるのは、シルバーグレイに戻す期間だと思います。

 

 

正直なところ、簡単に戻すことは出来ません

 

大体ショートヘアーで半年ほどで、ミディアム、ロングになると

 

一年以上かかってしまいます。

 

 

例えば、

 

 

単純に白髪染めの部分を切ってしまえば、話は早いのですが、

 

髪型は坊主頭に近いベリーショートヘアーになってしまいます。

 

 

普段からショートヘアーにしている方はまだしも、ミディアムやロングヘアーの方は、
さすがに難しいかと思います。

 

なので

 

時間が掛かることは、覚悟しておいた方が良いでしょう!

 

 

私のお客様で、

 

グレーヘアーに戻すか方は、大抵はショートヘアーかミディアム位の方がほとんどです。

早く白髪に戻せる方法はないの?

先ほども少し話しましたが、

 

 

一度白髪染め(一般的な白髪染め、ヘアーマニキュア、ハーブカラー)など
人工的に染めてしまうと、

 

色素を抜く事は、要因ではありません、、

 

美容室では一般的に

 

1・ブリーチ剤(髪のメラニン色素を漂白する)

 

2・脱線剤(人工的に染めた色素を取る)

 

などのの2種類を行うことが多いです。

 

髪を明るくグレーヘアーに近く戻すことは、、

 

髪の元々の色素(メラニン色素)を漂白して抜くブリーチ剤、人工的に染めた色素を抜く
脱線剤の2種類が使われていて

 

一般的なアルカリブリーチ剤は、メラニン色素を分解するため当然痛みます!

 

 

ボロボロ、バサバサに、、、

 

 

私が考える最強の白髪染めを辞める秘訣!

 

 

脱線剤はといいますと、ここでは気おつけておきたいことは脱線剤には
2種類ありアルカリ脱線剤と酸性脱線剤があり

 

 

アルカリ脱線剤はメラニン色素も分解してしまうためブリーチ剤同様に
強烈に痛みます
(一般的に市販で販売されている脱線剤はアルカリ脱線剤になります)

 

 

酸性脱線剤はブリーチ作用を起こさず、メラニン色素を漂白することが
ないためダメージは極力抑えられますが

 

全く痛まないわけではありません!

 

ただ、

 

どしても今の状態が嫌なのであればチャレンジして見るのも良いかと思います

 

(酸性脱線剤でも、キレイに全ての色素を抜く事は難しいです)

 

 

なので

 

やはり時間をかけてグレーヘアーに戻すことを推奨します

グレーヘアーに戻す間はどうしたらよいの?

 

どうしても白髪に戻す過程で、白、黒(地毛の色)茶色(染めた色素)の3色のまだらに

 

なってしまい、周りの友達、知人、家族から髪をいじっていないズボラで不潔
イメージを与えてしまいます

 

 

なので

 

白髪染めを辞めた初期の状態は、白髪隠しなどを使って伸びて来た白髪をぼかし

 

 

白髪隠しとは!オススメ白髪隠し

 

更に

 

白髪が伸びて来ると同時に白髪染めをしたところも徐々に色が抜けて来ますので
根元の白髪が伸びた所に白髪トリートメントを薄くのせて白髪をぼかすのも良いかと思います

 

 

白髪トリートメントって何?(無添加 白髪染め)

 

 

 

この時注意すべき点は、せっかく白髪染めを辞めて色が明るく抜けてきた所に、

 

白髪トリートメントを載せてしまい色が濃くなってしまう事です

 

 

 

なので

 

 

白髪染めトリートメントを使う場合は白髪の伸びた所に薄くぼかす程度に行って下さい。

まとめ

 

ナチュラルなシルバーグレイに戻すことは

 

時間と労力がとても掛かる作業です。

 

 

もしあなたが、

 

これから将来自然なシルバーグレイに戻すことを考えているのであれば、

 

一般的な白髪染めの場合は色を明るく薄い色に変えたり

 

ブリーチ剤、脱線剤を使用してダメージを与えたくないのであれば

 

 

白髪染めトリートメント、ヘアマニキュアなに代えて、白髪をぼかす程度に代えて
行くと良いかと思います。

 

 

最近では、

 

自然なグレーヘアーに戻す事をネガティブにとらえずに楽しみながら

 

 

例えば

 

ハイライト・ローライトとおしゃれ染めをミックスして、ベージュ色を楽しむ方も
おられます。

 

ハイライト・ローライトって何?

 

 

 

白髪染めの抜け具合と、ハイライト・ローライトおしゃれ染めが絶妙にかみ合って
中々白髪の少ない若い世代には出せない

 

まさに若い世代が求めている綺麗なグレージュ色に仕上がった時には、

 

周りから、カッコイイ、ステキ、私もその色にしたいとみんな目を輝かせながら喜んでいます

 

 

確かに

 

巷では白髪は、「老けて見える」「疲れて見える」などのマイナスのイメージが
ありますが、

 

 

捉え方や、日頃からのお手入、髪型、次第ではマイナスどころか、
プラスになる事もあります。

 

 

なので

 

 

中々難しい事かと思いますが、白髪を楽しむ事も私は良いと思います。