頭皮ケア (シャンプ-編)

 

頭皮ケア (シャンプー&トリートメント編)

 

 

 

どしても自己流になりがちなシャンプー!

 

 

自分にあった髪や頭皮に良いシャンプーを使用していても」

 

洗い乾かし方が間違っていると
ダメージや仕上がりに支障を来します。

 

 

シャンプーで特に大切なのは、髪もそうですが

 

頭皮を洗う事が重要です。

 

 

現代では色々な頭皮な方がいて乾燥している方、

 

油分が多すぎる方や、

 

又は、季節によって状態が変わることがあります。

 

 

 

シャンプー剤にもよりますが、
2度洗いした方が良い場合があります。

 

その時の状態で1度洗い、2度洗いを使い訳る事をオススメします。

 

 

オススメのシャンプー

 

ノンシリコンなのにきしまずサラサラで、石油系界面活性剤、パラペンなどを使ていません。

 

更に今話題のフルボ酸エキス、18種類のアミノ酸、16種類の,ミネラル、ビタミン、天然有機物
を配合しています。

 

 

 

↓↓ノンシリコンスカルプケアシャンプーはこちをクリック↓↓

 

バレリーナ愛用!オーロラシャンプー

 

 

 

シャンプーの洗い方

 

1.お湯で髪を洗う(しっかりと濡らす)

 

 

まずはじめに、髪、頭皮の汚れをおとします。

 

このお湯洗いで、整髪料や汚れを大体おとし、この後のシャンプーの効果をよくします。

 

 

2.手のひらにシャンプーを出してなじませて

 

 

髪、頭皮にまんべんなく広げて洗い始めます。

 

 

3.指先のはらを使って優しく頭皮を洗っていきます

 

 

あまり強くごしごしと洗うと、頭皮や髪にダメージを与える可能性があるので避けて下さい。

 

後頭部の襟足付近は洗い残しが生じやすいので、特に気おつけて下さい。

 

 

4.すすぎ

 

 

以外と手を抜きがちなすすぎ!

 

特に生え際、襟足などはすすぎ残しが起きやすいためしっかりと流して下さい。
最悪の場合は、かゆみや炎症の原因になりかねません!

トリートメント

シャンプーの後にしっかりと水分を取ってから

 

中間〜毛先にかけてトリートメントをつけて下さい。

 

この時毛先からつけて、根元地肌付近には付けないように気おつて下さい

 

 

トリートメン事態は基本的に髪に栄養を与えるため地肌に付けてしまうと油分でベタベタになり
(中には地肌から付けられる物もあります。)

 

頭皮のトラブルを引き起こす事もありますので注意して下さい。

 

トリートメントによっては時間を長くおいた方が効果が上がる物もあります、その場合には蒸しタオルなどを
巻いて時間を置いた方が良いです。

 

 

よくトリートメントは、洗い流しすぎない方が良いと言われる事がありますが、
基本的には洗い流す事をオススメします。

ドライ(乾かし方)

髪にダメージがある場合には、洗い流さないトリートメントなどを中間〜毛先、特に傷んでいる箇所につけ
頭皮、地肌付近を頭を下にさげた状態で乾かし、

 

そのあと、髪全体を乾かします。この時15センチ位開けて下さい。

 

頭皮ケア(ドライ乾かし方編)