はたして、白髪染めをする前にシャンプーは必要なのか、、、?

 

白髪染めをする前にシャンプーは必要なの?

 

 

ここ最近、

 

サロンワークを行っていて感じる事は、

 

頭皮や髪の状態が季節やその時の体調、普段からのケア

 

(毎回シャンプーの後にタオルドライ、地肌、髪の毛を乾かす)

↑かなり大切

 

 

シャンプー、トリートメント、育毛剤、スタイリング剤、オイル、
寝ぐせ直しウォーター、などなど

 

によって全然変わってしまう事が多々あります。

 

 

 

ほとんどの場合、

 

一般的な白髪染め(アルカリ性、中性)の場合は染める前には、シャンプーを行うことが
ありません

 

 

出来る限り頭皮に負担をかけたくないからです。

 

しかし、例外的にシャンプーが必要なケースもあります!

 

 

この記事で分かること

 

色々な種類の白髪染めがあるけど

全て染める前はシャンプーは必要ないの、、、?

 

自宅で白髪染めを行う場合シャンプーは

どうしたらよいの、、、?

 

 

 

この記事の目次

 

1.ケースバイケースで シャンプーする事も!

 

2.お客様に普段からのアドバイスする事

 

3.自宅で白髪染めを行なう場合はどうしたら良いの?

 

4.まとめ

 

ケースバイケースで シャンプーする事も!

 

白髪染めをする前にシャンプーは必要なの?

 

冒頭でも話しましたが、

 

出来る限り頭皮に負担をかけたくない為に
白髪染めを行う前にシャンプーは行いませんが、

 

白髪染めの種類によっては、シャンプーが必要な
ケースがあります。

 

 

染める前にシャンプーを行なうのは、ヘアーマニキュア、ハーブカラー、ヘナ、などです。
(ジアミンが含まれていない、人工的にキューティクルを開いて色素を髪の内部に入れないカラー)

 

 

ただ、近頃は、、そう簡単にはいかず

 

 

ん〜

 

なんか今日はベタつきがあるな〜

 

まあ、 大丈夫だろう

 

と思い安易に染めてしまうと、途中で染まり具合をチェックすると!

 

 

あれ、おかしい、、全く染まっていない

 

 

表面上は涼しい顔をしておりますが、内面はヒヤヒヤもので、冷や汗が止まりません。

 

仕方なく、

 

お客様に染まっていない事を伝えて、もう一度染め直させて頂きます

 

 

よくよく話を聞くと、今までのシャンプートリートメントを変えて

 

 

しかも

 

 

寝ぐせが最近凄いので、毎朝、寝ぐせ直しウォーターをしっかりと付けていたとの事で、

 

どおりで

 

ベタベタなはず、髪がシリコンの膜にしっかり覆われていてカラー剤が
弾かれている状態

 

 

ん〜

 

 

コミュニケーション不足

 

お客様の貴重な時間を使ってしまった、、

 

 

 

など、

 

ちょっとした事で、染まりが悪くなってしまう事もあります。

 

なので、

 

 

最近では慎重にコミュニケーションを取ってちょっとした変化がある時は
カラーを行う前でもシャンプーをする事もあります。

 

もちろん

 

出来る限り頭皮に負担をかけない様に気おつけながら洗います。

 

 

実は、

 

シャンプー剤に含まれている洗浄成分(界面活性剤)は、

 

カラー剤にも含まれている為にカラーを行う前にシャンプーをすると
髪や頭皮に負担を更にかけてしまいます。

お客様に普段からのアドバイスする事

 

白髪染めをする前にシャンプーは必要なの?

 

日頃からオススメしている事は

 

今現在の髪や頭皮の状態がベストな時は、
なるべく

 

今使っているシャンプー、トリートメント、スタイリング剤
などを変えない事を推奨しています。

 

お客様に

 

「シャンプー変えたでしょう?
最近ドライヤーでちゃんと乾かしてる?

 

 

えっ!なんで分かるの?」

 

と聞かれますが、

 

頭皮や髪にもろに出てしまいます。

 

 

毎日の小さな事の積み重ねで髪や頭皮の状態が少しずつ変わってしまい

 

一週間、 一ヶ月、、経つと

 

アレ?

 

髪、頭皮がおかしい、、髪にボリュームが出ない、地肌がベタベタして
かゆい、髪型が決まらないなどの症状が出てしまう事もあり、

 

 

その結果、

 

染まりづらい状態を作ってしまう事があります。

自宅で白髪染めを行なう場合はどうしたら良いの?

 

白髪染めをする前にシャンプーは必要なの?

 

自宅でホームカラーを行う場合に

 

まず、

 

一般的にドラッグストアで販売されている白髪染めを使う事が
多いとおもいますが、

 

美容室で使われている薬剤とは、多少違いがあります。

 

市販の一般的に販売されている白髪染めは、染まりやすい様に

 

強めに設定されているので、単純に痛みます。

 

 

と言う事は、

 

 

地肌、髪に刺激が強く最悪かぶれを引き起こす事もあり得ます。
(もちろん、サロンカラーもその危険性は隣り合わせです)

 

 

なので、

 

染まりやすくするためには、
日頃からシリコンやポリマー配合のシャンプーをなるべく控えて

 

 

自宅で白髪染めを行なう前は、8時間〜2・3日位は洗わない方が
良いと思います。(ハヤト比)

まとめ

 

白髪染めを行なう前のシャンプーは、
先程も話しましたが、

 

ケースバイケースで、
サロンで染める前にシャンプーを行なう場合は

 

それなりの理由が合って行なうためプロの美容師が

 

染める時も最善の注意を払って作業をします

 

 

しかし

 

自宅で白髪染めを行なう場合は、中々そこまでの技術や
注意を払って染めるのは難しいと思いますので

 

 

ホームカラーを行なう場合は、

 

染める前にシャンプーは控えた方が、頭皮の負担を軽減出来るので良いでしょう!

 

ただ、染めた後は、しっかりと流してシャンプーを行なう様にして下さい

 

 

ただ、

 

白髪染めトリートメント(カラートリートメント)の場合は、

 

先にシャンプーを行う必要があります